IELTS/TOEFL/英検などの英文添削サービス
Mr.Writing(Mr.ライティング)by GL Academia

火〜金12:00〜20:00/土10:00~18:00 075-585-5829

IELTSスピーキング
添削講座

HOME  >   IELTSスピーキング添削講座

IELTSのスコアアップをサポート
IELTSスピーキング添削講座

  • 1採点基準に沿ったフィードバック!
  • 2熟練ネイティブとのダブルチェック
  • 3毎日提出できるからとにかく慣れる。それに、この価格!

1つ1つ丁寧に添削をするため、
毎月20名限定募集

スピーキングスクリプト添削とは

IELTSスピーキングのスコアアップにお困りでしたらぜひこのスピーキングスクリプト添削講座を受講してください。

スピーキングスクリプト添削とは、ご提供するスピーキングの問いに対して、文章を書いて答案を作成いただきます。
そしてその答案を添削させていただくことでスコアアップを目指します。

「スピーキングなのに書いてスコアが上がるの?」という疑問をお持ちかもしれませんね。
お答えしましょう。

「書けないものは、話せません」

スピーキングもライティングも、頭の中で文章を組み立てるプロセスは同じ。
頭の中で英語を使って文章を組み立てるスピードを速め、その文章をより高度なもの、正確なものにするためには文章を組み立てる練習をすることが最も効果的です。

このような方に効果抜群の講座です!

  • アイデアがスムーズに出てこなくて話が詰まる
  • いつも同じ表現ばかり使ってしまう
  • 論理的に組立できているか不安である

Mr.ライティングだから伸びる3つの理由

  • 1採点基準に沿ったフィードバック!

    『IELTSブリティッシュ·カウンシル公認問題集』やIELTS公式ブログでもお馴染みの塚本亮がすべてのエッセイをチェックするので、公式な視点でアドバイス。
    採点基準に沿ったアドバイスシートを添付します。

  • 2熟練ネイティブとのダブルチェック

    代表の塚本亮をはじめ、IELTSライティングを熟知したネイティブ講師がダブルチェックするので、必要に応じて日本語での解説も交えながら的確なアドバイスをします。

  • 3毎日提出できるからとにかく慣れる。それに、この価格!

    短期間で効率良く取り組めます。毎日課題を提出頂けるため、短い期間で集中的にスコアアップが望めます。 リーズナブルな料金設定で気軽に始められ、納得いくまで続けて頂けます!

本添削は、“IELTSブリティッシュ・
カウンシル公認問題集”
翻訳・解説・監修
している塚本 亮が担当します!

1つ1つ丁寧に添削をするため、毎月20名限定募集!
今すぐお申し込みください!

スタンダード(30日) プレミアム(60日) マスター(90日)
受講料 24,000円 45,000円 63,000円
詳細解説&アドバイス 日本語+英語 日本語+英語 日本語+英語
提出可能回数 1日1パートの課題(Part別のトレーニングをご用意しています)
採点基準別アドバイスシート
リライト提出
返却予定日 3営業日以内 3営業日以内 3営業日以内
学習のポイント Part1の答案は1問あたり、30-40語で作成してみましょう。
Part2のスピーチ答案は、200-250語で作成してみましょう。
Part3の答案は1問あたり、50-80語で作成してみましょう。

※いずれのコースも1ヶ月に20名様のみの受付となります。
※入会金は不要、上記記載の講座料金のみで、コースを受講して頂けます。
※記載の料金は全て税抜き表示です。
※全てのコースにおいて提出可能語数は300語までとします。

ご受講の流れ

  • Step.1

    お申込みお手続き完了

  • Step.2

    講座開始のご案内メールとともに、課題をお送りさせていただきます

  • Step.3

    答案をWordファイルにて作成し、専用サイトからご提出ください

  • Step.4

    3営業日以内に添削とフィードバックをご返却いたします

  • Step.5

    次の課題に取り組みましょう

良くあるご質問

本当にスコアは伸びますか?

答案を文章にしてみるといつも同じ構文や単語を使っていることを客観的に捉えることができますので一度チャレンジしてみてください。そしてどうすればもっとスコアが伸びるかのアドバイスをいたしますので、表現力がぐんと高まることを実感してもらうことができます。またアイデアが出るスピードも速くなります。

どういう風に答案を作るといいですか?

スピーキングの練習をしているイメージをしながら、素早く答案を作成するようにしてみてください。
もちろんアイデアが詰まったり時間が必要な時は時間を取ってもいいですが、なるべくアイデアを早く出すことを意識してください。

1日1課題とはどういうことですか?

1日1パートの課題をご提出いただくことができます。
例えば、今日はPart1の課題、明日はPart2の課題、明後日はPart3の課題に取り組むと計画を立てて、それぞれ毎日ご提出いただくようなイメージです。重点的に取り組みたいパートの練習もいいですね。

Mr.Writing(Mr.ライティング)by GL Academia

Mr.Writing(Mr.ライティング)by GL Academia

2007年から添削数100,000件を突破!英文添削のパイオニア。IELTS/TOEFL/英検などの英文添削サービス